アナログレコードの音をDSDなどのハイレゾにできるレコードプレーヤー「PS-HX500」登場!

シェアしていただけると励みになります☆

ハイレゾ レコードプレーヤー「PS-HX500」

アナログレコードの高品位な再生に加え、
世界初のアナログレコードの音を原音に限りなく忠実なDSDなどのハイレゾフォーマットでPCに録音・保存ができるステレオレコードプレーヤー「PS-HX500」が登場&ソニーストアにて先行予約販売がスタート!
(2016年4月16日発売)


スポンサードリンク

アナログレコードを高品位に再生できる!

ハイレゾ レコードプレーヤー「PS-HX500」

新しく設計されたストレートトーンアームの採用により、安定したトレースを実現。
また、トーンアームと一体化されたアルミダイキャスト製ラウンドシェルは、共振が少なく、原音に限りなく忠実な再生を実現。

ハイレゾ レコードプレーヤー「PS-HX500」

プラッターには強度と重量のバランスがよいアルミダイキャストを採用。また、レコード面との密着性が高く不要共振が少ない、新設計の5mm厚専用ラバーマットを採用。安定したトレースをサポートします。

ハイレゾ レコードプレーヤー「PS-HX500」

プレーヤー本体のキャビネットには、密度の高い30mm厚の音響用の高密度MDFを採用。
さらに、機械的共振をしにくいソニー独自の偏心インシュレーターは、中心ゴム部を独特の形状にすることで高い制振性を実現。ラックなどからの振動を排除し、高い空間再現性を実現します。

世界初!アナログレコードの音をDSDなどのハイレゾ・ファイルフォーマットでPCに録音・保存

ハイレゾ レコードプレーヤー「PS-HX500」

アナログからDSD 2.8MHz、または5.6MHzへのネイティブ変換に対応したADコンバーターを採用。
PCを使用して、手持ちのアナログレコードの音を最大DSD 5.6MHz、最大192kHz/24bitのリニアPCM方式などのハイレゾ・ファイルフォーマットで録音・保存することが可能。

録音中の音はPCでモニタリングすることができるため、オーディオシステムのスピーカーの音を出す必要がありません。外部からの振動の影響を極力抑えることで、アナログレコードならではの柔らかな音の質感を損なうことなく録音することができます。また、録音した音源は、ハイレゾ再生対応のウォークマンやHDDオーディオプレーヤーなどの他機器で楽しめます。

新開発の専用PCアプリケーション“Hi-Res Audio Recorder”で簡単録音・編集

ハイレゾ レコードプレーヤー「PS-HX500」

Windows OS、Mac OS Xに対応した、新開発のPS-HX500専用アプリ“Hi-Res Audio Recorder”で簡単録音・編集が可能です。
アプリケーションは、こちらより無料でダウンロードできます。

⇒“Hi-Res Audio Recorder”のダウンロードはこちら!

ステレオレコードプレーヤー「PS-HX500」の詳細・ご購入

ハイレゾ レコードプレーヤー「PS-HX500」
ソニー ステレオレコードプレーヤー
PS-HX500
SonyStore販売価格:54,880円+税
ソニーストア購入特典:My Sony IDでログイン時送料無料3年保証ベーシック付・ソニーカード決済で3%オフ
※2016年3月16日現在

※2016年4月16日発売

ソニーストアで詳細を見る・購入する


スポンサードリンク